不倫を疑った妻が赴任先に突撃してきたんだが

数年前から単身赴任になり、私一人地方で暮らしています。最初は妻も子供もいない生活ですごく寂しいと感じていました。そのため、毎日のように妻に電話をしていました。でも、数年たちだんだんとこちらの生活にも慣れてきて、一人でいても特に寂しいと感じなくなってきました。こちらにも知り合いができてきて、行きつけの飲み屋もできました。その飲み屋に最近若い子が入ってきました。その若い子とすごく仲良くなることができ、ちょくちょくうちにも遊びにくるようになりました。そしていつの間にか私と彼女は不倫関係になっていました。私的には、こんな20代の若くて可愛い子とこんな関係になれるなんて思わなかった、といつも幸せな気持ちになっていました。妻も離れた場所に住んでいるし、絶対にばれることはないだろうと安心しきっていました。そのため、デートをするときはいつも私の家でした。

そんなある日、一人で家でくつろいでいたらいきなりインターホンがなりました。彼女がきてくれたのかなと思って外に出てみたら、彼女ではなく妻が立っていました。私はかなり驚きました。最初絶対に彼女がきてくれたと思ったので、かなりハイテンションで玄関をあけてしまいました。その態度も妻は怪しいと思ったようです。いきなり、あなた今誰と勘違いして玄関に出てきたのよ、と厳しい口調でいわれてしまいました。まさか不倫しているんじゃないでしょうね、とも強くいわれました。私は不倫をしていましたが、絶対にばれないようにしないといけない、と思い隠し通しました。仲良くしている職場の同僚が来たと思って玄関に出たら君だった、とばれないように上手にいいました。なんとか信じてくれましたが、いきなり来るなんて不倫をしていることを疑っているんだなと感じました。そして、不倫をしている証拠を突き止めにきたのでは、と思いました。万が一単身赴任先に来られたときのために、私は彼女のものは一切おいていませんでした。それがよかったです。証拠をいろいろと探されたのですが、何も見つからず納得いかない感じで家に帰っていきました。私は今回のことで、単身赴任といっても安心しきってはいけないということを学びました。いつ今度来られるかわからないので家はきれいにしておこうと思いました。彼女が家にいるときにこられなくて本当によかったと思っています。今後も不倫をしていたことは絶対にばれないようにしようと思っています。

投稿者について

本と不倫たまに風俗

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です