ただでさえ妻に会えず欲求不満なのにどうすれば

単身赴任は男にとってかなりストレスだと思います。妻にも合えなくなり、帰ったら基本は一人ですから、欲求不満も増えてきてしまうのは仕方ないです。けれども、なるべく不倫はしないように注意してほしいと思います。単身赴任の間は我慢していれば、最後は妻に会えてストレスも解消、寂しさも無くなるはずですが、不倫をしてしまったら生活の流れが変わります。私は人の話を聞いていて分かるのですが、妻を裏切って別の女性ともお付き合いしている男性は、後にショッキングなトラブルに遭うのがほとんどです。できるなら今から紹介するやり方で乗り越えてください。

1.「妻と長電話をすると欲求不満がマシになります」。男は女性よりも我慢しやすく、溜まりに溜まって爆発してしまうことが多いです。よって、普段からささいなストレスでも無くすようにしていけば、不倫にまで至ることはないでしょう。男は電話を手段と思いやすいですが、女性はストレス解消や楽しむために長電話する傾向にあります。妻に電話して色々な話をした方がお互いのためになるはずです。単身赴任している旦那が不倫をしないか、事故に遭っていないか、仕事は上手くやれているかなど、不安でしょう。けれども、毎日、頻繁に電話がかかってくれば、妻も安心して旦那側は寂しさを紛らわせます。

2.「一回限りのピンクテレフォンを利用することです」。これなら不倫にもならず、趣味で終わります。男性ホルモンは性欲にストレートに繋がっていますから、寂しくなるとよけいに欲求不満が増してしまうのが困ったところです。けれども、上手く発散できる糸口を確保できれば、爆発して不倫に走ったり、取り返しのつかない事態になることはないでしょう。趣味と不倫は違いますから、安心してほしいと思います。 

3.「遊び目的で出会い系サイト(無料)を利用することをおすすめします」。出会いはNG、メールや電話でやり取りするだけです。我慢して仕事と帰宅(一人)の繰り返しより、インターネットを上手く活用して、ストレス発散させた方が安全だと思います。寂しいなら誰かと関わるだけで、気持ちは全く変わってきます。我慢は身体やメンタルに毒です。インターネットを使って欲求不満を解消してください。

できるなら1の手段を取ってほしいですが、妻が忙しかったり、働いていたら話は変わります。1ができないなら2と3を上手く使って、欲求不満を解決していきましょう。出会いさえしなければ不倫にはなりません。

投稿者について

本と不倫たまに風俗

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です