赴任先の女の子がすごくかわいい!誰か俺を止めてくれ

大きな企業に勤めていると、結婚しても家族と一緒に住むことができない場合があります。転勤をするときに、家族全体で引っ越すのではなく、自分一人で引っ越しをする単身赴任を命ぜられる場合がこれにあたります。この場合、普段から一緒だった家族の顔を見ることができないため、赴任先で一人むなしく過ごさなければなりません。家族と連絡を取っても、なかなか会うことはできず、寂しい思いが募るばかりです。次第に、家族の方もあまり連絡を取らなくなってきて、たまに電話をすると、今は忙しいので後でかけてなどと言われることもあります。
そうすると、自然と家族以外のことに気持ちを向けたくなります。特に単身赴任における寂しさを紛らわすのは、後輩の女子社員と話しをすることです。女子社員にも様々な子がいますが、中にはとてもかわいい子もおり、思わず二人で食事に行くこともあるでしょう。
女子社員と二人で食事に行くことは不倫ではありませんが、二人きりになると、なぜか気持ちも近づいて行きます。相手もそのつもりであれば、もはや片足を不倫に踏み入れたようなものです。何度か二人きりで会うことができれば、こちらに気持ちがあると思っても間違いないでしょう。その女子社員に彼氏がいるけども、なかなか自分の相手をしてくれないことで悩んでいたとしたら、思わず共感をしてしまいます。いくら結婚していないにしても、相手から相談をしてくれば、こちらもその気になってしまうでしょう。少なくとも、こちらに気持ちがなければ相談をしてくることはないからです。
そこで男性は、さまざまなことに挑戦をします。例えば、スキンシップをとり、相手が嫌がらなければ、次はもう少し過激なことに挑戦するかもしれません。最終的には自宅に連れて帰るか、ホテルに行き、体の関係を求めるようになります。自分の妻には悪いと思いつつも、不倫をしてしまい、罪悪感で夜も眠れなくなるかもしれないです。ですが、電話をしても妻から冷たくされているのだから仕方ないと自分自身を納得させ、それから何度も相手との関係を繰り返していくと、それが当り前をようになってしまうから不思議です。
このようにして、不倫相手と本格的に関係を結ぶようになり、なかなか自宅に帰らなかったりします。ですが、いくら距離が遠くても不倫をしていることがばれるでしょう。それがばれた時のこと考えて行動するべきです。もし、自分の妻を傷つけたくないのであれば、独り善がりの行動は避けるべきでしょう。

投稿者について

本と不倫たまに風俗

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です