単身赴任ってこんなに寂しいんだな…

結婚すれば、ホームドラマのような家庭が築けると思っていました。ですが実際には、お金を稼がなければならず、それが理由で家族との関係が悪くなってしまうこともあります。私は、学生時代はそれなりに勉強は出来たと自負しています。いわゆる有名大学に入学し、大手企業に就職することができました。平均的なサラリーマンよりも年収は高いです。そんな話しを聞くと、私のことをうらやましいと思う人が出てくるかもしれませんですが、ここから後の話しを聞くと、私のことをうらやましいと思う人は一人もいないでしょう。
何があったかといえば、大きな会社には単身赴任がつきものですが、私は結婚をしてから2年後に転勤を命じられました。子供はまだいませんでしたが、3年目ぐらいに子供を作ろうと思っていた矢先に福岡県で2年間ほど、単身赴任をすることになったわけです。妻は反対していましたが、会社の命令である以上を背く訳には行きません。少なくとも、今のようなぜいたくな生活をさせてもらっているのは、勤めている会社のおかげといっても過言ではないからです。
そこで私は、しぶしぶ単身赴任をすることにしましたが、これほど寂しいとは思いませんでした。今まで、家には自分の妻がいましたので、二人暮らしとはいえ、まったく寂しさはありませんでした。家に帰ればご飯ができています。遅い時でも、ご飯が置いてありました。今はどうでしょうか。家に帰っても、朝起きた時の状態です。ふとんは敷きっぱなし、引き出しをあけっぱなしで、まるで泥棒でも入ったのではないかと思われるような始末です。料理も、自分で作るのは面倒臭いので、結局外で買ってきたものを食べます。そのせいで私は、半年間で3キロも体重が増えてしまいました。
寂しさを紛らわすために、私はキャバクラに行きましたが、それは破滅への第一歩だったとは知る由もありませんでした。やがて私は不倫に走ってしまいます。キャバクラの子は非常にかわいく、どうしてもその子と行為をしてみたかったからです。私は何度か行為を自宅で行いましたが、不倫の罪悪感はあったものの、なかなか不倫をやめることができません。ある日、自宅でそのこと行為をしていると、なんと妻が入ってきました。私の姿を見た時、妻はそのまま泣いて出て行ってしまったのです。結果的に私たちは、不倫が原因でそれから2年後に離婚をしています。
単身赴任のせいにしましたが、結果的に私の性欲を我慢することができないところが原因だったと思っています。

投稿者について

本と不倫たまに風俗

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です