人の恋愛に善悪つけたがる人に物申す

不倫をしてる人は、迷惑をかけた奥さんや旦那さんに責められるのは仕方がないんですけど、周囲の人にまでボロカスに言われることもありますよね。特にそれが芸能人のように有名な人だったら、テレビのコメンテーターからインタビューを受けた街の人たちまで、いろんな人たちから袋叩きにされちゃいますし、さらに言うとネットの掲示板なんかでは、テレビでは流せないくらいの罵詈雑言の嵐になることまであります。
でもそんな風に言ってる人たちには、どうなんだろうなって疑問を感じちゃうんですよ。人の恋愛に善悪を付けることなんて、少なくとも関係のない他人ができるものなのかって思いますね。もしかしたら、自分も不倫したいけどできないから、羨ましさの裏返しで叩いてるんじゃないのとか、そもそも誰かを叩きたいって気持ちが先にあって、不倫をした人ならその対象にピッタリだと思ってるんじゃないのって疑いを持つこともあります。
まあ、純粋な正義感からそういう態度に出てる人もいるんでしょうけど、その正義感を発揮するんであれば、もっと悪いことをしてる人が世の中にはいっぱいいるでしょって言いたくなりますね。
そんな風に人の恋愛に善悪つけたがる人に物申したくなるのは、不倫とは言え恋愛の一つの形なわけですから、頭ではよくないとわかってても、いつの間にか本気になってしまって、自分で抑えられないこともあるって理由からです。自分が今よりもずっと若いころのことを思い返すと、理屈じゃなくて心の奥から湧き上がってくる情熱で、恋愛に突っ走ってしまったことが何度もありましたから、そういう情熱が結婚後にもし生まれてしまったなら、その思いが本気の恋愛になるのを食い止めることができる自信はありません。とは言え、そんなに情熱的になれるような相手と結婚後に出会えるようなチャンスは、幸か不幸か自分にはなかったんですけどね。
また不倫をした本人はだけじゃなく、その相手の方がもっと悪いように言われることもありますよね。奥さんや旦那さんがいるのが分かっているのに、不適切な関係を持つなんて言語道断だ、みたいな感じでです。
そういったことを不倫をされた奥さんや旦那さんが言うならいいんですけど、関係ない外野がとやかく言うのも何か違う気がしますね。だってその人にしてみれば、人生で最も本気で愛してしまった人が、自分より先に出会った人と結婚してた、なんてこともあるわけですよ。そのどうしようもない持ちを抑えきれなくなってしまった人を、無関係な場所から悪いと責めることはないんじゃないの、ということですね。

投稿者について

本と不倫たまに風俗

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です