結婚していても風俗にいきたい

ベットの画像
夕方のローカル番組をみていたら「40歳の女性は何をしている?」という企画があった。
最初はなんとなくみていたのだが色んな40歳の女性がいて面白かった。
企業してギラギラと忙しく働く女性、モノマネ居酒屋で働いていて最近の悩みは娘が彼氏の家から戻ってこない女性、などなど。
その中で、「デットボール」で働いているという女性がいた。彼女は少し排他的な雰囲気がしたことを覚えている。
興味があり「デットボール」の風俗店について色々調べてみた。
ネットサーフィンをしていくと風俗の求人サイトに辿り着いた。
風俗と聞くと闇の世界が裏にいるイメージが強かったが、 自分が見た風俗の求人サイトは女性が好むような可愛い色使いであったりイラストがあったりと、清潔なイメージが全面に打ち出されている。
中でも目についたのは、【優良店厳選】全国の風俗求人は『みっけ』で必ず見つかる!
Q&Aが充実しており、風俗の仕事で悩んでいる女の子にはバイブル的なサイトなのでは。
例えば、こんなお悩みがあった。
「嫌な客がいる」の質問にお店の店員らしき人が「お店に伝えてNGに」と答えている。
女の子とお店の人と直接やりとりがあって面白い↓

参照 https://work-mikke.jp/board/customer/320/
質問:
プライベートを詮索してきたり、色々しつこいお客がいました。できないプレイを言われできないと言っているにも関わらずしてきたので、お客さんを突っぱねてしまいました。プライベート詮索されたので、怒りが頂点に立ち嫌な顔を見せているにもかかわらずお客さんには伝わりませんでした。この場合対処方法教えてください
答え:
お店に伝えましょう。NGプレイ強要は出禁ですよね。

普通の子と恋がしたい

女性の画像 結婚していても恋がしたいと思っている人は世の中大勢います。
私もその中の一人ではありますが、浮気できる相手を見つける手段となるとインターネットで探すというのが手っ取り早い方法。
出会い系サイトやSNSで出会いを求めるのは抵抗を感じてしまう人もいますが、結婚をしていたり、付き合っているパートナーがいるのに近場の人と浮気を図るのはかなりの危険行為です。
どうせ浮気をするのなら自分の素性を全く知らない相手とした方が後腐れもなく本命のパートナーにもバレにくいというのがインターネットで出会うメリットです。
もしくは、風俗に行くことです。
浮気はもしかしたら相手の女性が本気になってしまい、後で大変なことになってしまったという話はたくさん聞きます。
それに比べれば、風俗は後腐れなく自分の欲求をみたしてくれます。
最近の風俗嬢も演技が上手で、自分の恋人のように振る舞ってくれます。
また、最近では熟女系の風俗も流行っているので、W不倫の気分も味わえます。

本命にはバレてはいけない

Xな画像 浮気であるからには本命にはバレてはいけない、それが浮気相手を選ぶ決め手の一番のポイントではないでしょうか。
それに、口下手であってもメールなら上手く会話もできるし、メールだからこそできる会話もあります。
自分の素性を知っている相手との浮気はあまりにもリスクが高く、いくら口が堅いとはいってもどこかで必ずボロが出ます。
もしかしたら本命のパートナーからの差し金で自分と浮気をするように仕組まれている可能性だって否定できません。
うっかり罠にはまって赤裸々に報告されてしまったときには離婚だ、裁判だ、慰謝料だ、なんて面倒な事が起きてしまいます。
そうなると相手は自分のことを知らない、自分も相手のことを知らない方が好都合です。
境遇も自分と似たような境遇の相手を探した方がスムーズに関係性を築けると思います。
こっちが結婚をしていて相手が独身であれば、相手から本命との離婚をせがまれたり、それこそ、本命のパートナーを調べあげられて赤裸々に関係性を告白されでもしたら大事になってしまいます。
ですから相手にもパートナーがいて自分にもパートナーがいる関係の方が安心して関係を築けるのです。
本命のパートナーの日頃の愚痴などは本命のパートナーがいる相手だからこそ理解してくれるし、良きアドバイザーにもなってくれます。
世間体では浮気や不倫と聞くと悪いことだという認識は強いですが、ストレス社会だからこそ、お互いを癒し癒される存在が本命の他にもいるというだけで心強いですね。

注意点

女性のイラスト しかし、浮気をするに当たって注意をしなければいけないのが浮気をしている証拠を残さない。
ということです。
特に女性は勘が鋭く少しの変化も見逃しません。
月に1~2度程度会う位であれば変化には気付きにくいかもしれませんが週に2~3度と頻繁であればばれる可能性も高まります。
とにかく、今までと何ら変わらない態度で接してメールもアプリでチャット出来るものなどすぐに消去出来るものに変えたりするなどの工夫は必須です。
そうなるとやはりお互い協力しあえる相手が理想であると言えるのです。

スマホの画像